自己紹介

自分の写真

さまざまな得意分野を持ったスタッフがおりますので、お気軽にご相談・ご来院ください。感動創造を経営理念として、来院された患者様が元気になることのできる空間をつくり、患者様一人一人の状態に合わせた治療を心がけております。

2014年9月19日金曜日

当院のやりたいこと

    みなさん、こんにちは!
1週間が経つのは早いものですね。金曜日の夕方、いかがお過ごしでしょうか?
会社員の方はお仕事に、主婦の方は夕飯の支度を…もしかしたらニュースを観ながらホッと一息…という方もいるかもしれませんが(笑)、勤しんでいることと思います。
このブログを読んでいる方、暇ですね〜仕事してください!(笑)
…え?私?私は良いのです。これも立派な仕事ですから(笑)。

   とまぁ冗談はさて置き…前回は当院の経営理念でもあります、「感動創造」についてお話しました。
「できなかったことができるようになる」そういった感動を多くの方に与えていきたい。感動を与えていけるような院にしていきたいとお話しました。

    では、本日は私のビジョンをお話したいと思います。
私が当院を通してやりたいこと、それは「日本を良くすること」です。
また大きいこと言い出したな〜と思った、そこのアナタ!まぁ試しにこの若僧の話を聞いてみてください。

    「日本が良くなって欲しい」こう思わない日本人はいないと思います。そりゃあ誰だって良い国に住みたいですよね?もし異論のある方、どうぞ外国に住んでください(笑)
でもちょっと待ってください!「日本が良くなって欲しい」「良くなればいいなぁ」これって少し客観的じゃないですか?
本来であれば、「日本を良くしたい」「日本を良くするためにはどうすればいいか」こう考えるべきではないでしょうか?
だって、私たち日本人が住む日本のことなのですから、私たち日本人一人一人が主体的に考えて行動していかなければ、誰が良くしてくれるんですか?
アメリカがしてくれますか?中国や韓国がやってくれますか?悪くなるように働きかけてくることはあっても、そんなことありえませんよね?歴史を見れば分かります。

    「そんなこと言われても、何をすれば良いのか分からない!」そんな声が聞こえてきそうですね(笑)
「自分にはお金や肩書き、権力など何もない。だから自分にはムリだ!」そんなこと言われたら、私だって特別力を持っているわけではありません(笑)

    何だっていいんです。どんな小さなことでもいい、日本が良くなるために何か自分にもできることはないだろうか?そう考え、行動することが大事なのではないでしょうか?
近所の人に会ったら元気に挨拶する、道にゴミが落ちていたら拾う、電車などで席を奪い合うのではなく譲り合う、など…ほんの些細なことでいいと思います。

    それを私たち日本人一人一人が心掛けたらどうなりますか?日本が良くなると思いませんか?日本をそんな素晴らしい国にしたいと思いませんか?

    「偉そうなこと言ってるけど、お前は何するんだよ!」そんなツッコミが聞こえてきそうですね(笑)
私が当院を通してやりたいこと。どうやって日本を良くしていくか。
一つは、当院を受診してくださった方々を良くしていき、元気な方を増やすこと。
そしてもう一つは、正しい情報を発信することにより、健康な方を増やすこと。
そうして、病気などをせず、いつまでも元気で若々しく、健康的に長生きできる人が増えることが私の願いです。

次回からは、健康に必要なことについて様々お話ししていきたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿